中部支部最適化研究会シンポジウム(名古屋)
中部支部では、最適化研究会において建築設備に関する技術情報交換を行っております.平成17年度研究会の成果を下記のとおりシンポジウムにて公開いたします.今年度は研究会でとりあげたテーマの中から、主に愛知万博の設備を取り上げ、下記の内容で開催したいと考えております.皆様の参加をお待ちしております。
日   時 平成18年3月24日(金) 13:00〜16:30
会   場

今池ガスビル 7階 B会議室
名古屋市千種区今池1丁目8番8号 
TEL:(052)732-3211
地下鉄今池駅10番出口直結

参 加 費 会員:無料 非会員:1,000円
当日,会場にて徴収いたします。
題目・講師
「環境配慮型建築 −愛・地球博 ガスパビリオンの3R計画― 」
東邦ガス技術部 駒田 敏行氏
「なごミスト−ドライミストの蒸散効果による暑さ対策」
清水建設 環境ソリューション本部 奥田 昌治氏
「万博施設の環境評価について」
名古屋大学大学院教授 奥宮 正哉氏
申込方法 “最適化研究会シンポジウム(3月24日)参加希望”と明記し,氏名,勤務先,連絡先を記入の上,FAX または電子メールにて中部支部宛にお申込みください。
シンポジウム終了後、同会場8階”レストランガス燈”にて懇親会(会費4,000円)を予定しております.参加の場合には申込みの際 ”懇親会参加” と記入ください.

申し込み>>