◆学術研究発表(名古屋)
『中部支部 第22回学術研究発表会』
 
日  時: 令和3年3月16日(火) 9時00分〜17時40分
会  場: Zoomウェビナー
参 加 費 : 会員1000円、非会員2000円、学生無料
発表論文数: 学術論文:32題、技術報告:3題、技術振興賞受賞講演:2題(計 37題)
参 加 者 : 65名(会員:30名・学生:35名)
 

令和3年度(第22回)の学術研究発表会は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり,Zoomウェビナーを用いた初のライブ配信の形となりました。また,ポスター発表を見送り,すべて口頭でのご発表といたしました。

今年度は,省エネルギー技術,熱負荷削減,蓄熱技術,自然エネルギー利用,エネルギーマネジメント,給排水・衛生設備,温熱環境,人体心理・生理,臭気,音環境,さらに新型コロナウイルス感染症と関連する換気技術など,多くの研究発表と質疑応答がありました。

今回から参加費を頂戴することになりましたが,参加者には論文集を無料でダウンロード配布する形となりました。また,投稿された論文は電子ジャーナルJ-STAGEへの掲載が始まります。遠隔実施を含め初めて尽くしでしたが,本発表会での発表者をはじめとする参加者,支部関係者・スタッフのご協力により盛会に終えることが出来ました。皆様どうもありがとうございました。

 
文責:青木哲