◆講演会(名古屋)
 
〜第33回中部支部振興賞技術振興賞及び
第57回技術賞受賞作品の紹介〜
 
日  時: 2019年9月11日(水) 15時00分〜17時00分
見学場所: 東桜会館
参 加 者 : 36名

 今回の講演では、第33回中部支部振興賞技術振興賞を受賞された1作品及び第57回技術賞を受賞された1作品についてご講演をいただきました。

 
「ecoとBCPを兼ね備えた「百五銀行 岩田本店棟」の計画・設計・施工」

森田 英樹氏(清水建設)

 外調機用熱源:ガス焚冷温水機+室内熱処理用:空冷HPパッケージという中規模ビルとしては標準的なシステムながら、自然通風や自然採光などの自然エネルギーを最大限に利用するとともに、外調機のハイブリッド運転やパッケージの高効率運転制御なども取り入れることにより、一般オフィスビル比で50%以上の省エネを達成した。 また、銀行の本店としてのBCP対応についてもきめ細かい配慮がされている。

 
「ダイキン テクノロジー・イノベーションセンター(オフィス棟)環境・設備計画と実施」
田中 宏昌氏(日建設計)

 パッシブとアクティブ両方の技術を融合させたネオ・アクティブ手法により「世界最高レベルの環境性能と省エネルギーの実現」を目指した建物である。
 結果として約80%の省エネルギーを実現し、LEEDプラチナ認証も取得している。 
 また、「革新的な見える化システム」として、 省エネ性能と室内環境のリアルタイムに把握可能なシステムを構築している。

 
文責:大野(智)z